社長挨拶 沿革 会社紹介 MAP
環境 バッテリーリサイクル リンク集 環境事業情報

 

映画東京タワー〜オカンとボクと 、時々 、オトン〜」

ロケ地一般公開開始

 

 昨年の8月、2週間に渡り、映画「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の撮影が行われました当社所有の旧社宅オープンセットの一般公開が3月16日(金)より開始されました。

 ロケ地の公開は鶯沢観光物産協会が主体となって行われますが、公開に当たって当社では建物の補修を行ったり案内の看板を設置したりと準備を進めてきました。

 16日は公開に先立ち現地で安全祈願祭があり、神主によるお祓いを行いました。(写真1)

 安全祈願祭に続いてオープニングセレモニーが行われ、鶯沢観光物産協会会長や当社の蜴ミ長ら5人によるテープカットを行いました。(写真2)

 ロケ地には映画の撮影時に撮られた写真やイメージイラストのパネルを展示していて、オカンの家やオトンの家など一部建物に実際に入って見学する事もできます。

 早速地元住民や以前社宅に住んでいた方などが訪れ、映画の雰囲気を楽しんだり、当時の社宅の様子を懐かしんだりしているようでした。(写真3、4)

 ロケ地の一般公開時間は午前9時〜午後5時頃までで、土日や祝日、GW、春休み、夏休み期間中は地元の物産の販売があったり、ロケ地の案内をするボランティアがいる日もありますので、映画を見た方もまだ見ていない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

(写真1)

(写真2)

(写真3)

(写真4)


Copyright (c) 細倉金属鉱業株式会社 HP ,all right reserved.